「本質」を見極める

このブログと同じように、ながーいコメントをくれたあきら君、どうもありがとう! 実は、彼も前回の「男塾マンツーマン編」に来てくれた1人なんだよね。「なんにしてもここぞというところでキメられる男はかっこいいなと思います」ときたね。うん、前回の「踏ん張る」をこんな風に解釈してくれると、書いた甲斐があるってもんだよね。素晴らしい! でね、このコメントがまたいい。「僕自身は、しばらく充電&助走したので、跳躍前、ちょうど、踏ん張り所が迫ってきてる気がしてます」。どこがいいかわかるかな? そう、「気がしてます」ってところね。前回、書いたように「踏ん張る」には「踏ん張り所」ってのがある。じゃあ、その「所」(どころ)をどうやって見つけるかってことだよね。その答えがここにある。でもって、これが今日のテーマだね。 もちろん、続きも読む! »

「がんばる」じゃなくて「踏ん張る」

とってもひさしぶりの『男塾@BLOG』なんだけど、みなさん、お元気でした? オレは楽しいこともたくさん、大変なこともたくさんで、総合的にはハッピーな日々を過ごしていたよ。「男塾マンツーマン編」もおかげさまで、参加者のみなさんからご好評をいただき、今月もアンコール開催が決まりました。どのくらい好評だったかはこちらに掲載されているので、気になる人は見てみてね。 でね、ほんとつい最近なんだけど、またまた新たな発見があったんだよね。なんというか、人生には「勝負所」みたいなものがあるでしょ。これがけっこう辛いわけ。そういうことに直面している人から相談を受けたとき、「とにかくがんばろうよ!」とかいうじゃない? この「がんばる」ってのがダメだなとわかったんだよね。うん、これが今日のテーマだね。 もちろん、続きも読む! »

知の受け渡し

毎日、あたりまえのように行っているさまざまな事柄に、実はものすごい真理が秘められていたりする。そういうのを発見したときの喜びが大好きなんだよね、オレ。一週間くらい前だったかな。自分がやっている「コンサルタント」という仕事に思いを巡らせていたら、おもしろいことに気付いてしまったのね。もちろん、驚くほどの発見ではないのだけど、自分ではけっこう画期的な発想だったから、ここで書いておきたいと思ってね。 もちろん、続きも読む! »

螺旋状に進化する「ブランド哲学」を学べ!

おお、土曜日のマンツーマンに来ていただいたお2人から、コメントいただきましたねぇ。まずは、やっさん。「知恵熱なんだかわかりませんが、帰ってから熱を出し、寝込んでしまいました」。熱出ましたか。なんか、新型インフルエンザみたいなワークショップだよね。そうなんです。なにか新しいステージに行く前って、必ず熱が出るんだよね。で、汗かいて悪いもの出して、細胞を入れ替える。めちゃくちゃハッピーな儀式ですよ。よかったよかった。「でも一晩寝て、起きたらすっきり」。でしょ? 「動き出すと不安がなくなり、頭が回りはじめました」。うん、そのとおり! 一歩踏み出せば道が開けるんです! ありがとう。 赤ノブさんもありがとう! 「ワクワクドキドキできそうな企画が出来そうです」。うん、土曜日のセッションは楽しかったねぇ。なんか無限の可能性というか、希望だらけというか。赤ノブさんの明るい未来がずっと頭に映ってる感じでした。「“好き”のエネルギー・行動で、忍び寄る知識による不安を払いのけ営業を頑張ります!」。すごいねぇ。「好きのエネルギー」。この世界でこれ以上にすごいエネルギーはないからね。ぜひ、企画を完成させて、また男塾に来てください。ほんと、楽しみだね。 もう1人の参加者、Cさんからもとても暖かいメールをいただきました。本当に、ありがとうございます! やっぱ、マンツーマンっていいよね。人間同士の本当の会話って感じがする。これは、当分、やめられないねぇ。というわけで、昨日の続きを書こうかな。JOYWOW秋冬物ワークショップね。 もちろん、続きも読む! »

『The 由歌利流 “プロと呼ばれる人の条件30”』に挑戦してみた

第一回男塾パーソナル編も、無事に終了したよ。今回は3人の男性が男塾の門を叩いてくれた。みんな、ナイスガイだったなぁ。さすがに、詳しい中味はここでは書けないけど、暖かくて、スリリングで、夢と希望と不安ととまどいに溢れた最高の時間でした。なんというか、机上の空論ではなく、リアルな人生を見せていただいた感動で、ものすごい充実感を味わったなぁ。次回は11月22日の日曜日。まだ、3席とも空いているので、ぜひ、みなさんだけのテーマをおみやげに遊びに来てください。そうそう、女性の方もお待ちしていますよ! さて、今日は、JOYWOWの秋冬物ワークショップについて書いてみたいと思うんだな。ご存じの方もいると思うけど、いま、JOYWOWではワークショップ花盛りなんだよね。けーちゃん、由歌利さん、わたさん、まる。まだ、詳細はお知らせできないけど、われらが天才デザイナー、のりちゃんのワークも予定されている。いつも、他のメンバーに男塾の宣伝をしてもらっているので、ささやかな恩返しみたいな感じでね。 もちろん、続きも読む! »

『男塾マンツーマン編』募集を始めたよ!

JOYWOWエキスポにお越しいただいたみなさん、本当にありがとう! 主催する側(演じる側)と、参加いただく側(観戦する側)とのライブな波で、1つの「場」ができあがるという事実を改めて実感できた1日でした。「いま」という瞬間を、これからも大切に、たいせつにしていきたいと思います。 『JOYWOW“あり方”の教科書』を出版してからエキスポまでの3週間、それはもう過酷な日々だったなぁ。毎日のようになにかを創り、内職をし、さらにいろんな企画を練り……。それこそ、睡眠時間を削りまくって、食事する間も惜しんでの真剣勝負だった。ようやく、一段落した感じなんだけど、ここで息を抜かずに、前にまえに進んでいきたいね。このブログも、がんばって書いていきたいしね。そうそう、来週からは『男塾マンツーマン編』もスタートする。今日は、こいつについてちょっと詳しく書いておこうかな。 もちろん、続きも読む! »

たまには日記風もよくない?

今日は明け方まで、新しく入手したイラストレーター、フォトショップ、インデザインの猛勉強。それからしばらく寝て、15時には山手のJOYWOWオフィスに到着。『JOYWOW“あり方”の教科書』の発送作業を黙々と……。なんて、文字で書くとサラッとしてるけどね、教科書がみなさんのお手元に届くまでに、どれだけの手順が必要かちょっと書いてみようかな。 もちろん、続きも読む! »

命より大切なもの

またまた、しばらくお休みしていてすみません。もう、このところ、『あり方の教科書』に始まって、『ビジネス1.0音頭』『JOYWOW音頭』、「arikata.net」の原稿、でもって『JOYWOWテレビショッピング』と、制作に次ぐ制作の日々を送っていたよ。編集と音楽制作は慣れたものだけど、映像に関してはズブの素人。撮影の3日前にビデオカメラを買って、1日前に「Final Cut」という編集ソフトを入手して、撮影後にソフトのマニュアル見ながら貫徹で制作って流れだった。オレの別名は「シングルタスクマン」。そっちに熱中しちゃうと、ほかのことがなんにもできなくなっちゃうんだね。もっと修行せねば。 でもね、この数週間、本当に楽しかったよ。充実しまくりでね。なにより、オレの魂が喜んでいたね。もちろん、いまも続いているよ。でね、そういう辛くもハッピーな時間を過ごしながら、このブログで書いておかなきゃいけないことがあるなと思ったわけ。きっかけは新型インフルエンザだったんだけどね。それがまた大きなテーマでね、「」なんだよね。ずいぶんと間を空けてしまったお詫びに、男塾の神髄というか根底に流れる大切な部分に踏み込んでみようと思う。 もちろん、続きも読む! »

男塾新章特集 最終回『いま世の中にある企画のヒント』

先月から続けてきた男塾特集も、そろそろ一区切りという感じかな。今週末に新章最終回だものね。次の第5章の企画が上がったらまたやるとして、今日はシーズン1の最終回ってことで書いてみようと思う。このブログ自体が終わるわけじゃないよ。特集のラストね。明日からはまた、いつもの男塾ブログが始まります。でね、なにを書こうかと思案した結果、ワークショップではやってない話がいいんじゃないかなと。なぜかは自分でもわからないけど、まぁ、直感ということで。 あえていうならば、今日の話題は主観が多いからかな。わりと無責任に書きたい感じなわけ。男塾の内容には基本的に大きな責任を感じて構成しているからね。ちょっと、好き勝手に書くとこんな風になるみたいな。でもって、なにを書きたいかというと、「企画のヒント」なんだね。それも、いまという時代に「こういうの当たるんじゃない?」というオレなりの読み。参考になるかどうかわからないけど、たまにはいいやな。 もちろん、続きも読む! »

男塾新章特集⑥『ミラクルな企画を実現する実行力』

お、五島さん、おひさしぶり! 「今回は男塾に参加できなかったですが、これは本当に楽しそうですね」と、さっそく「個人男塾」(パーソナルコンサル)に興味を持っていただいて、ありがとう。まだ、どんな形で実施するか、骨子もできていない状態なんだけど、そうねぇ、できれば10月くらいには始めたいと思っています。その際は、気軽に参加してくださいね。 さて、今日は「企画力・プレゼン力・実行力を磨く」の、「実行力」について書いてみたいと思う。素晴らしい発想から「際立つ企画」ができあがったとしても、それを形にするためには行動が必要だよね。そう、この世のあらゆるものは「動くか動かないか」ですべてが決まる。じゃあ、企画を実現するための「行動」とは具体的になにを指しているのか。男塾新章で「実行力」と呼んでいる力とは何なのか。そのあたりを明らかにするのが今日のテーマだね。 もちろん、続きも読む! »
←Older